colorworks

ヒューマンカラー診断

カラーワークス セレクトショップ

カラーワークスからのメールマガジンお申込み

カラーワークスへのお問い合わせはこちら

全国のカラーワークスサロン

カラーワークスのブログ

カラーワークスのfacebook

カラーワークスのTwitter

カラーワークスのInstagram

日本カラーセラピー協会

Japan Light Association

インターナショナル・ライト・アソシエーション(ILA)

究極のカラーライトセラピーSensora お客様の声①~⑥

Posted : 2020.06.06

 

Sensoraカラーライトセラピーは脳波を刺激し
心の内にある心の声を引き出します。
Sensoraを受けてくださった皆様の心の内の世界をご紹介~(^^♪

 

 

Aさん:メールにて

先週のセッションは、とてもとても楽しい上に感動で、すごく満たされたひとときでした。

 

自分の心の内側が外の世界に反映される…スピリチュアルな本を読むとよく出てきたり
ヒーラーを生業とする友達にもよく言われる言葉。。

 

頭ではわかっていても、じゃあどうしたらいいのか。
自分が変わるしかない!
でもでも〜〜。。
と、ちょっと堂々巡りで二の足を踏んでいた今までの私でした。

 

セッションを受けた時、ただただ今のままでいいんだ。
私も相手も恐れはいらないし、そのままでよいから、一歩進めばいい。
少し歩み寄ればいい。
そういう思いが溢れ出しました。

 

私も彼女も愛すべき存在で、大好きなマゼンタの光そのものなのだと。
心の底は闇が広がり怖いのかと思い込んでいたら、
マゼンタはどんどん鮮やかに色濃くなっていく感じでした。

 

もっと扉を開いていけば、さらに違う色も出てくるかもしれませんね。
今は何だかそれが楽しみです。

 

 

Bさん:SNS投稿より

カナダ発祥のカラーセラピーsensora、日本では馴染みがないかもしれませんが
プラネタリウムみたいな装置からいろんなカラーの映像が出てきます。

 

それが光のエネルギーとして、ボーッと見ているだけで癒されたり、アイディアが閃いちゃったり、
わたしもビックリ体験をしたこと何度か。

これがなんとオンラインで体験できるように。

 

部屋を暗くして、ボーッとパソコンの画面から溢れる光を見ているとなんとも静かな気持ちになり、

どうしてもザワザワしがちな日々の中で「無」の境地に。

 

今回は、何かが降りてくると言うよりは、深ーく静かに癒された感じに。

セッションが終わったあと、「鎮静」というワードが降りてきて、自分を鎮静させたかったし、
かなり鎮静できたことがわかりました。
スッキリしました。

 

 

Cさん:SNS投稿より

光セラピーのオンラインセッションを受けさせていただきました❣️

光セラピーって何⁉️ と思われるかと思いますが、

ざっくり言うと潜在意識と顕在意識のバランスを整え、

本来の自分の意識を光のカラーを使って引き上げるというセッション。

 

まずは色のカードを選別していき、私が選別したものから

先生はすでに私の状態を把握され、そこから読み取れた事をお伝えしてくださいます。

 

当たってるー‼️

私の頭で考えている顕在意識と元々ある潜在意識が少しずれていて

そこにストレスを感じている。

おっしゃる通りでした。

 

そこでそれを踏まえた上で光セラピーを受けます。

 

15分程の色の映像と音を見て聞いて、そこから自分自身が感じます。

 

映像で見える方、言葉が浮かんでくる方、感じる方など、

その方に寄って受け取り方は様々なようです。

 

私は数分後から画面の色の中に映像が見えるようになりました。

 

もちろんはっきりではありません。

なんとなくそれっぽい?という感じですが、その「それに見える」というのが、

自分の意識下から来ているものだと思うので、それを否定せず

「そうなんだ」と受け取るだけでいいのだと思います。

 

私が見えたのはほとんどが自然界で、そこから宇宙空間に行き、

宇宙空間は少しで、天女が導いて仏様の世界で終わりました。

 

その後先生にその旨をお伝えすると、最初のカードからの流れで教えてくださり、

自分の潜在意識が求めているものを私の場合は確認したように思います。

 

驚くというより、やっぱり!という納得の内容。

 

それだけでも満足感満載なのにさらに生年月日から私の色を出してくださり、

そのカラーの意味を教えてくださいました❣️

 

それがまたぴったりなんです‼️

私が根本として考えている事、求めている事、目的としている事。

 本当に驚きでした。

 

私の色は「レッドオレンジ」

 

レッドでもなく、オレンジでもなく。

レッドはワンマンでものすごく強いイメージ。

オレンジは仲間とか、楽しいというイメージ。

 

だからレッドオレンジは、チャレンジ精神を持ちパワフルだけど、

自分が楽しい事を優先しながら、その楽しさを仲間と共に分かち合いながら

チームをつくる事が出来る。

 

皆んなを巻き込んで行く色。

皆んなで豊かな果樹の木を作ろう!という色。

 

その果樹は一つのものだけではないのだそうです。

それがレッドオレンジの特徴で、一つの木なのに、りんごもオレンジもメロンも!

様々なものが実っていて、さらにどんどん増やしていく。

 

正に私がやっている事と同じ。

すごーい!

 

 

そして今はレッドが強いから、オレンジやイエローのモノや食べ物を取るといいですよ。

と教えてくださいました。

 

それも!

前日スーパーでりんごを買おうと思ったらなかったので、オレンジに切り替え、

この1週間位、レモンウォーターを作って毎日飲んでいたのです‼️

自分の潜在意識は足りないものをちゃんとわかっているんですね。

 

オンラインとは思えない位とても内容の濃いセッションでした。

 

セッションを終えてからはなんだか頭も気持ちもスッキリ❣️

 

あーこのままでいいんだ!

と納得して、さらに前進出来るパワーを頂けました。

 

 

Dさん:SNS投稿より

以前、一度サロンで体験させていただきましたが、

 オンラインでもこんなに的確で密なセッションが可能なんだーとびっくり!

カラーカードを選ぶところなんかも、さすがのクオリティ。

 

今回のライトセラピーでは、ずばり「地球が体験してきた空」「前世の顔たち」「人魚時代?笑」
「素粒子一粒からのサークルオブライフ=ワンネスの体験」などなど、
非常に深く広く、そして興味深い体感を得ることが出来ました!

 

今の自分の状態、そして求めていること、必要なエネルギーをわかりやすく紐解き導いていただき、
すっきりと背筋が伸びるような感覚。

 

いろいろな「ライトワーカー」がいて、それぞれの表現方法で必要なエネルギーを動かしているわけだけど

私の場合は、言ってみれば『南十字星』的、一番星だそう。

光、目印、目標物、なんだけど、星自体は何もしていない。

ただそこに「在る」だけ。

 

何かをしなくちゃとか、こうあらねばとか、とかく自分に意味付けしたがるけど、
そうだよねーただ自分でいればいい、ってつまり、そういうことよねーと。。。

「一番星」 とってもすっきり受け取れました!

 

 何に対しても、どんな状況でも、現状ベストと思いすべてに感謝できる自分でいられることが、

本当にありがたいです。 

 

 

Eさん:SNS投稿より

 

優しい誘導で、左脳優位の私もだんだんとリラックスして
カードを選ぶことができるようになりました。

 

色も波ですね!

色の光を浴びている時間に眠氣が…あとで聞いたら、

潜在意識が目覚めるにを邪魔されているとのこと

 

うんうんなるほど、分かる氣がする

 

セッションでは『解放』というキーワードをいただき

はーい!と素直に思う自分と、わかっちゃいるけど…と思う自分が出てきました

でもそれも含めて仲良く出来るような氣持ちになれました。

 

セラピーのあとはなんだかとってもスッキリ!

ここのところzoom三昧で目が疲れていたのですが、それが少し改善されたようです。

 

生年月日から出て色と私の好きな色が一致していてテンション上がりました!

これからの氣付きにもワクワクしています。

ありがとうございました。

 

 

Fさん:SNSより

 

カラーライトセラピーのセッションをオンラインで受けさせて頂きました!

 

いつものように、具体的に何をするのかも分かっていないままに申し込みをしたのですが、
結論から言うと、これ、かなり凄かったです!

 

日本語の慣用句(?)にも『あの人とは凄く“波長”が合う』とか『相手の“色”に染まる』
とかありますけど、私たちヒトの目に見える“光”や“色”も“波長”なわけでして、

つまり私たちって、日頃から“色”=”波長“を目でも受け取ってるし、
感覚でも受け取ってる訳なのですね。

感覚の鋭い人なら、波長が合わない人を俊敏に察知して避けたりも出来るし、
逆に「あの人、波長が合いそう!」って人の所にはズンズン向かって行ける訳です。

 

だったら、元気になれるような波長の人、
一緒に居てすごく落ち着けて安心できる人、
いつも自分の夢を信じて応援してくれる人、、、

などなど、そんな人の波長をいつも浴びれたら嬉しいし、
そんな人の色に染まりたいですよね♡

 

あとね、私たちが日頃感じるフラストレーションやストレスって、
自分自身の本音と頭で考えちゃう理性とのズレや摩擦で生じてる部分が非常に大きいそうなのです。

特に日本人は本音と建前の文化があるし、大人になるほど頭でっかちになりがちですもんね〜。

 

かく言う私も、やりたい事はいーーーっぱいあるけど、実際に行動出来てるか?と言われると、
やっぱり不安が先立って動けない、なんてことももちろんある訳です。

そうすると、自分の心の声と、頭の声が、お互いに足の引っ張り合いしてるようなもんだから、
そりゃ疲れるよね^^;

 

『じゃぁ、どうすれば解決できるんだ?!』って時に、先ほど書いたように自分の直感を信じて、

自分に必要な波長を放ってる人を見つけて会いに行っても良いんだけど、

もっと合理的に、今の自分に必要な波長(=つまりは”色“や”光“)を数字で割り出して、

その診断結果を元に選ばれた波長=色を浴びる事で、自分の心と頭の声のズレのチューニングしよう、

って言うのが、今回、私が受けたカラーライトセラピーの醍醐味であり、

これをオンラインでも可能にしちゃったのが今回のセッションの素晴らしいシステムだ!
と私は認識しております!(やっと着地!)

 

これが私の理解なんだけど、うまく説明出来たかなぁ。。。

 

余談ですが「波長と色」って言われると、高校の物理を思い出すよね。
昼間は青空なのに、なぜ夕陽は赤く見えるのか?ってあったよね?確か?

 

話しを戻すと、このシステムの何に感動したかって、最初に自分が必要としてるカラーが診断できて、
それをちゃんと数値化できる事!

病院で言えば、お医者さんが病気やケガの状態を診断してくれて、
処方箋や対処法まで出してくれるイメージね。

 

で、さらに凄いのが、その処方箋やカルテ通りの処置までしてくれるってこと。

「体に良いもの食べてあったかくしといてねー」みたいな放任では無いわけです。

 

とは言え、全てが自分の感覚に従った自己申告性だから、何か誘導尋問されることも、
押し付けられる事も無く、何の偏見や先入観も入らずに進むのですよ。

 

ちなみに、私の場合は、最初の診断部分にあたる所での集計結果では、
イエローグリーンとマゼンダが出ていたそうです。

で、それを数値化して選ばれたカラーライトを画面越しに浴びる
(=ここがいわゆるチューニング部分よね)訳ですが、

部屋を真っ暗にしてイヤホンして15分間画像を観てたんだけど、
映画館に居るみたいで(私のMacは11インチだけどね!) 

すっごく気持ち良かったし、宇宙の中に居るみたいで物凄い心地良かったです♡

波長の合う人を直感で探すよりダンゼン良い!!

診断結果によって、チューニング部分の観るカラーライトも人によって違ってくるわけだし、
もし同じ物を観たとしても、人によって全く違う印象や感想を抱くんだそうです。

 

私はですねぇ、宇宙とか、命の繋がりとか、細胞とか赤血球とか、
あとはお腹の中(私自身が母のお腹の中にいるイメージも、私のお腹の中のイメージもどちらも!)
ってイメージが湧いてきて面白かったですよー!

 

これは私の前職のイメージが影響しているでしょうねw (細胞培養とか血液とかね)

こんな風に、全員が全く違うことを言うそうなので、変な先入観は持たないで良いですからね!

 

体験してみた感想ですけど、このカラーライトセラピーで自分の本心と思考や行動との間に
ズレや摩擦が無くなってきたら、みんなが自由に好きな事をして、
自然と夢を叶えられる世界が広がる訳だし、
そうやって自分が満たされてる人たちが増えていけば争いも無くなる訳だし、

これ本当に世界平和に繋がるな〜!って思っちゃいました!

ぜひぜひ世の中に広がっていって欲しい!
と思った、なかなか斬新なシステムでした!!

 

 

このカラーライトを浴びてた15分間って、本当に気持ち良くって、

で、次の日、ふと、西陽がさしてステンドグラス越しにカラフルな光が賛美歌とともに降り注いでいた
スペインでの体験映像を思い出したわけですよ。

 

ちょうどこれくらいの時期(たしか4月)だったし、美しい色の光に包まれるシンクロ体験だなーと。

あの時も、そういえば本当に天に昇って行くような、天使が見えちゃいそうな、
とっても幻想的で厳かな世界が広がっていたなぁ。。。って思い出しまして。

 

光の色(=必要な波長)を浴びるって、実はものすごく理にかなってるんじゃないか?
って思ったのですよ。

 

 

 

コメントは受け付けていません。